【自宅で新型コロナウイルス感染チェックが出来る!】医師によるオンライン問診つき検査キットのご紹介

検査キット お役立ち情報
スポンサーリンク

あなたも既にコロナウイルスに感染しているかも?

緊急事態宣言が解除されたにも関わらず、依然として感染者数を伸ばし続けている新型コロナウイルス実は、今この文章を読んでいるあなたも既に感染している可能性があります。

というのも、新型コロナウイルスは、「感染者の多くが無症状」であるという特徴があり、発表に含まれない軽症者感染者や、無症候感染者は既に膨大な人数になっていると考えられています。

では、懸念がある場合にどのように感染を確認すべきか。感染を確認する方法は大きく分けて2つあり、1つ目は、病院で受ける「PCR検査」です。しかしながらPCR検査は、医療崩壊やパニックを避けるためごく一部の限られた方のみに限定実施されており、症状が軽い方、無自覚の方は現実的に受けることが出来ません。



では、症状の軽い方が感染を確認するためにはどうすればいいのか?そこで検討したいのが、2つ目の検査キットを用いた方法です。

自宅で感染を確認することが出来る検査キットとは?

自宅で感染チェックができる検査キット、その名も「CHECK CORONA」
CHECK CORONAは、Ai Medical Clinic Ginzaが提供しており、自宅で出来る検査キットに加え、オンライン遠隔健康医療相談もついている安心のサービスです。

コロナウイルスに精通している複数名の医師による監修がなされており、診断結果の信頼性が高いことに加え、なんと所要時間5分程度で判定結果をご自身で確認することができます。



※以下一部監修医師

5分で完了!検査キットの使用方法

検査キットに含まれるもの

  • ① 検査キット
  • ② 自己採血用安全針
  • ③ 拭き取り用清潔綿
  • ④ スポイト
  • ⑤ 拭き取り用清潔綿
  • ⑥ 滅菌希釈水

手順

まとめ

感染拡大に伴い、自身が既に感染者なのではないか、と不安になられている方も少なくないと思います。しかし、感染したからといって、死に至る人や、重篤な症状になる人は、実際には我が国においてはとても少ないと考えられます。
感染しているかもしれないと思ったとしても症状が出ていなければ慌てずに、まずは自宅や隔離された場所で自主待機をして様子を見る冷静な判断と行動も重要なのです。

むしろ恐れなくてはならないのは、高齢者や基礎疾患のある方にご自分が感染者であることを知らずにうつしてしまったり、感染しているのにも関わらず仕事に行き周囲の人への感染源になってしまうことです。そして、症状はないけど心配だからと様々な移動手段を用いて無計画に病院に押し寄せ自ら感染の原因となるのもよくありません。

皆様もいつ自身に降りかかるか分からない新型コロナウイルスへの感染に怯えず、まずは今自分がどのような状態なのかを検査し、適切な対応を取れるように意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました